常緑キリンソウとは

施工について

Get ADOBE READER

PDF形式のデータをご覧いただくにはAdobe Acrobat(R) Reader(無料)が必要です。

常緑キリンソウの特性

ベンケイソウ科キリンソウ属
キリンソウは、日本各地に自生する多肉植物です。セダム属と言われることもありますが、実は「ベンケイソウ科キリンソウ属」です。これは、国際的な著書「Illustrated handbook of succulent plants(多肉植物便覧)」ドイツや「Flora of Japan(日本植物法)」で記されています。常緑キリンソウとは、通常冬季に落葉する今までのキリンソウを、通年常緑タイプに品種改良した画期的な植物なのです。
常緑キリンソウは、多肉植物では初の種苗登録を行いました。(種苗登録番号15866号)
常緑キリンソウの特性 (左)常緑キリンソウ
(右)従来のキリンソウ

従来のキリンソウは冬至芽で冬越し、違いは歴然です。
常緑キリンソウの特性

11月になると落葉が始まります。
手前緑が常緑キリンソウ奥側黄色が従来のキリンソウで明らかに差が出始めます。

ページのトップへ戻る